実家・家族

2014年3月19日 (水)

父の命日

昨日は、関東春一番が吹きました。

ポカポカだったせいか、チビもよくお昼寝しました。

バンザイでいつまで寝るのかな?

Image

この寝姿に癒されます。

そして昨日は、父の命日でした。

一年前の記憶が蘇ります。

本当に本当に辛かった。

たった一つ悔やまれることは、やっぱりチビに会わせることが出来なかったこと。

沢山の後悔はあるけれど、今となってはこれだけです。

チビが可愛いと思えば思うほど悔やまれるのです。

チビを見ていると、父や母に似ているところがあったりして。

その度に思い出します。

お墓参り行くからね。待っててね!

。。。。

おまけ。

先日、ママ友とランチして、デパートの屋上でチビを遊ばせた写真。

Image

この日は暖かくて、とーーっても気持ちよかったです!

春はもうすぐですね!!

٩(✿∂‿∂✿)۶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

一周忌

昨日は、両親の一周忌でした。

前日の土曜日の午後から、私、風邪を引きました。

主人は午前から。

半日違いで、夫婦してダウン。

今回の風邪は、寒気に下痢と嘔吐と激しい頭痛。

妊婦の時から気をつけていた風邪。

風邪なんて引いたの何年振りかな?

一周忌の数時間前まで、苦しんでいた私。

参加出来ないかも。。と、真剣に悩みましたが、気合いで治しました。

すごいなーと。自分でも驚きました。

守るものがあると、どこからか、パワーが湧いてくるのかな。

両親が見守ってくれたのかな。

この一年、あっという間に過ぎました。

悲しみや、苦しみばかりではなく、嬉しさや、喜びもありましたが、

ただただ、ガムシャラに生活していました。

余裕なんて全くありませんでした。今でも。

親になるって、本当に大変なことだなぁと、日々感じています。

。。。。

昨日は気持ちの良いポカポカ陽気でした。

無事に法要を終えることが出来ました。


Image

私は、チビがこんなに大きくなったよ!って報告しました。

日々育児を通して、チビを見る度に、我が子が可愛くてたまらない気持ちから、

涙が溢れることもしばしば。

こんなに可愛い我が子。

やっぱり、両親に会わせたかった。

孫の成長を見て欲しかった。。。

考えても、どうにもならないことばかりなんですが。。

まとまりのない日記になってしまいました。。

Image_2

お父さん、お母さん、住む世界は違うけれど、いつもそばで見守っていてね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

お墓参り&食べおさめ

日曜日、両親のお墓参りに行って来ました。

チビの成長を見せに行きましたよヽ(○´3`)ノ

父は生前、口癖の様に言っていました。

私の子供に会うまでは死ねない。って。。

何言ってるの!!会えるに決まってるでしょ!って当たり前の様に思っていました。

両親の気持ち、知りたいな。今天国で、一体どんな気持ちでいるのかな。

知りたい。会いたい。もう一度だけでいいから会って話がしたいです。

Image

夏も終わり。

大好きな枝豆、トウモロコシ、ゴーヤ。

食べおさめをしました。

今日は、大好きなスイカを購入。(笑)

食べおさめしました。

Image_2

もう一度くらい機会があれば食べたいなー。

主人はスイカが嫌いです。

ちびくんは、スイカ好きになってくれるといいな。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

主人の実家へ里帰り

八月、一、二と一泊で、主人の実家、群馬に里帰りしてきました。

実は主人の夏休みが八月1.2.3.4と4日間でした。←少ない(泣)

お盆は仕事です。。

初の遠出。

長距離なので、ちびくんのことが心配でしたが

親孝行と思い、頑張って孫の顔を見せに行って来ました。

もう、私の両親は居ないから、唯一のじーじとばーばには、

可愛がって貰いたいです。

産後、一度会ったきりだったので、ちびくんの成長には、かなり驚いていました。

そして、沢山可愛がって貰って、帰宅しました。

私、、、全くの余裕なし。。疲れました。

その証拠に、写真が全くないんです。笑

Image

唯一、チャイルドシートに乗せてる、写真です。

止まれば泣くし、慣れないとこに、長距離縛り付けられて、

ちょっと可哀想でした。

でも、無事に帰宅出来て、ホッとしています。

そして翌日3日は、主人がダウン。

嘔吐と下痢、、、。

折角の休みなのに、、、。

休みなんて、あっという間。こんなものですよね。。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

やっと行けた‼

昨日は、ずっと気になっていた、お墓参りに行って来ました。

父とは、お骨がある間、チビと一緒に実家で過ごすことが出来ましたが、

母にもチビを見せたくて。無事に産まれたよって、報告したくて。

昨日は天気も良くて、気持ちいいお墓参りができました。

Image

昨日は丁度、母が亡くなって7カ月の命日でした。。。

両親に挨拶した後は、近くのカレー屋さんにてランチ。

初めての外食デビューを果たしました。

Image_2

チビはいい子にしててくれたけど、何だかわたしは落ち着かないランチになりました。

そわそわしちゃって、味わえなかったです。泣

Image_3

でも、これで一つ、気になっていたことが果たせて満足でした。

やっぱり思うこと。。。

チビが産まれて、両親の喜ぶ顔が見たかったです。

悔やんでも仕方ないことは分かっていても、やっぱりやっぱり思ってしまうのです。

いっぱいいっぱい、両親に可愛がって貰いたかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

帰宅しました。

16日に退院して。

二週間、姉にお世話になって。

昨日、我が家に帰宅しました。

これからは、家族三人で力を合わせて頑張らなきゃ。

二週間は、誰も居なくなった実家で過ごしました。

29日に父の四十九日も、無事に終わりました。

父のお骨がまだある間、実家で過ごせたことに、満足。

父が近くで見守っていてくれた気がして。

父に、赤ちゃんを会わせてあげられた気がして。

もちろん、母にもです。

夫婦でお墓に入って。。。

落ち着いたら、お墓参りに、チビを連れて行くからね。

しばらくは、寝る時間なくて大変だけど、可愛い我が子の為に乗り越えなきゃ。

介護は、終わりがないけど。(父がよく言っていたな。。。)

今の辛い授乳期間は、ずっと続くわけではないから。

可愛い我が子の成長を、大事に見守っていきたいです。

いつも、綿ぼこりを握っている、可愛いオテテ。

Image

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

ママになりました(*⌒∇⌒*)

4月11日、2906gの男の子を無事に出産しました。

実は、妊娠したことを、ブログでは公開してないんです。

昨年の4月、流産を経験していたので、無事に産まれるまで、心配で心配で。。

そして妊娠期間中に、両親共亡くしました。

凄く過酷な、悲しい、悲しい妊娠期間でした。

泣いてばかりのわたしのお腹を、元気いっぱいに、いつもキックしてくれました。

わたしが、わたしを保てていられたのも、お腹の子のおかげでした。

わたしが、寂しくなる時期を、ちゃんと分かっていたみたい。

臨月の、わたしのお腹をさすりながら、孫に会えるのを、とっても楽しみにしていた父。

孫の顔を見せてあげることは出来なかったのは、本当に辛いです。

でも、父と母の生まれ変わりと思って、大事に大事に育てて行きたいと思います。

我が子、とってもとっても可愛くてたまらないです。

わたしをママに選んでくれて、ありがとう!

Image_2

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

『お父さん、ありがとう。。。』

母が死んで3カ月。

先月18日に、父が亡くなりました。。。

あまりにも早すぎる死。

昨年12月に67歳になったばかりでした。

どうして、こんなにも辛いことが続くの?

まだまだ、信じられない気持ちです。。。

父の遺影を見ると、首を振ってしまう私。。。

だって、あまりにも急なことで、信じられないんだもん。。。

自ら持病がありながら、最期の最期まで、母の介護を頑張った父。

頑張りすぎた父。

命を削ってしまっていたんだね。。。

自分の病気の治療の副作用によって、母の介護が出来なくなっては困る。と・・・

治療法も、選びながら、母の介護をしてくれた父。

いつも、自分の事は、二の次でした。

娘たちに、迷惑をかけることを、決してしない父でした。

母の四十九日の法要が終わるまで、母の死んだ後の手続きやら。

準備やら、やることがいっぱいあって。。

すべてが終わったら、少しは気持ちも休まって、元気になるかな?

やっと自分の治療に専念出来るね。

大好きなゴルフにも、沢山行けるね。

お父さん、焦らないで!!!

ゆっくり、ゆっくり元気になってくれればいいんだから。

って思っていました。

でも、日に日に痩せて、声も枯れていく父・・・

食べたいものが食べれなくなっていく父・・・

絶対回復して、元気になる!!って信じていました。。

忘れもしない2月14日、バレンタインの日・・・

姉からの電話でした。

今、父の主治医から電話があったよ。

父の病状が、かなり深刻で。。。

余命が1、2カ月って言われたの。って。。。

え????嘘でしょ????

信じられない。。。。

嘘でしょ???何で??何でよ???

私は、涙が止まりませんでした。。。。

お父さんの身体、そんなに病魔におかされていたの??

全然分からなかった。。

そんなこと、疑いもしなかった。。。

主治医曰く、本来なら家族が付き添いの元、診察に来るべきほどの父の病状。

なのに、私たちに迷惑をかけることをしない父。

まずは、母の面倒を見てもらうことを、私たちに頼み。

それを優先に。

そうして毎回、自分の通院は一人で行ってました。

自分の事は、私たちに話さなかった父。

主治医も、それを察して、姉のところに電話をしてきたのです。

でも、どうして??

何で後1.2カ月なの??

どうしてもっと早く先生、教えてくれなかったの???

どうして、どうして???が頭の中をぐるぐる回ります。。。

しかし、母は寝たきりだったし、あの状態では、まず母が第一優先だったし。。。

他人に介護を頼むことを嫌がった父。

母の介護、お父さんが出来るまでは、やるから。っていつも言っていた父。

限界を通り過ぎていたんだね・・・

そんな体で、母の介護、母の葬儀の準備や手続きなど・・・

よくやっていたなあ。。。

もっと、私たちに頼ってくれても良かったのに。。。

でも、それをしないのが父でした・・・

余命宣告をされてから、意識障害で倒れることが数回。

救急車で運ばれて入院して。

ほぼ、毎日のように病院に行きました。

日に日に弱って行く父を見るのは、本当に辛かった。

余命宣告なんて、信じない!!

父が長生きして、主治医にギャフンと言わせてやりたい!!

そんな気持ちでいました。

しかし父は・・・

自分が死んだ後の話までするようになったり。

自分が死んだ後、誰に連絡して欲しいかリストや、

手続き関係を、一覧にしたものを用意していたり。

すべては、私たち娘が、苦労しないようにでした。。

余命宣告をされて、急なことで、本当に驚いて。

どうして?

時間が無さ過ぎるよ。

何でよ。何でよ!!!

って、私たちは思っていたけど。

父は分かっていたのかもしれない。

自分の身体が、どんどん変化していくのを・・・

辛いのを、ずっと我慢して。

私たちに、心配かけないようにしていたのかもしれない。。。。

でもね。

父は最期の最期まで生きようと頑張っていました。

最期は病室で。

私たち夫婦と、姉家族にみとられながら。

みんなで、段々と冷たくなっていく、父の手を握りながら。。

そして、亡くなりました。。。。

数日前に、葬儀を終え・・・

姉と二人で話したこと・・・

まるで、母の葬儀が予行練習の様だったね。と・・・

姉も、この歳で喪主をするとは思わなかった。と言っていました。

母の葬儀の時の書類を、きちんとまとめておいてくれた父。

私たちは、それをもとに、スムーズに父の葬儀の準備を進めることが出来ました。

死んだ後まで、私たちに迷惑をかけることのなかった父・・・

『お父さん。。。ありがとう!!!!!』

火葬前に、私が唯一父にかけることが出来た言葉。。

涙、涙で。。。

話したいことなんて、いっぱいあったけど、言葉になんてなりません。

お父さん。

お母さんと二人天国で、痛みの無い身体で、美味しいものいっぱい食べたり。

楽しい場所に出かけたり。

ゆっくり休んでね。

私は、お父さんとお母さんの子供に生まれて、

本当に幸せだったよ。

数え切れないほどの、沢山の思い出がいっぱいです。

本当に本当に、沢山の愛を、ありがとう!!!!!

これからは、

いつもそばで、私たちの事を、見守っていてね!

大好きだよ。

お父さん。お母さん。。。

読んでくれた皆さん、ありがとうございました。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

お墓参り。

昨日は、レンタカーを借りて、母のお墓参りに行って来ました。tulip

四十九日が終わって2週間が経ち、そろそろお花も変えないと…って気になっていたので。。sweat01

母には、見守って欲しい沢山のことをお話して。。。

お墓参り。

最近、母が夢によく出てくるんだけど、不思議と夢に出てくる母は、元気にピンピンとしてる。

楽しい夢ばかりです。sleepy

。。。。。。。。。。

折角レンタカーを借りたから、お墓参りの後は、父の顔を見に実家に向かいました。house

その前に、お昼はお蕎麦屋さんにて。。restaurant

実家近くに、割と最近出来たお店。

ちょっと胃の調子が悪い私は、質素に卵とじ蕎麦。chick

お墓参り。

主人は毎度のカツ丼セット。笑smile

お墓参り。

だいたい、どこのお蕎麦屋さんにもありますよねー。good

美味しく頂きましたhappy01

食後、父の顔を見に行って。note

早めに家路に向かいました。rvcar

。。。。。。。。。。。。。。

帰り道のスーパーで沖縄食材売ってて。moneybag

おやつは、紅いもタルトgood

お墓参り。

これ、大好物なんです(*^o^*)heart04

美味しかった〜♪

今日も寒いですね…。また一週間が始まりました。dash

休みの日って、本当にあっという間だなぁ。。。wobbly

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

四十九日。

昨日、母の四十九日が無事に終わりました。clover

亡くなってからの49日、あっという間だったなぁ…sweat01

日曜日の朝になると、母が亡くなった日のことを思い出して泣く日があったり。。。weep

でも、父にとっては精神的にキツい期間となりました。wobbly

父を見ていて、本当に辛そうで。。sweat02

悲しむ間もなく、月日が過ぎて行く感じでした。

亡くなってからの、色々な手続きが沢山あり、四十九日の準備もあったりで。。sign05

娘として、手伝えることは、したつもりでも、やはり父にしか出来ない作業がほとんどで…(>_<)sweat01

こんな経験は、誰もがするわけではないですものね。

介護疲れと、持病を持ちつつでしたので、体が心配でした。bearing

昨日で一段落ついたので、精神的にも少しは楽になると思うので、ゆっくりと体を休めて欲しいものです。heart04

昨日からお墓に入った母。tulip

私の家からお墓は、実家に行くよりも近いので、会いたくなったらいつでも会いに行けるな〜♪なんて思いながら。。。

父にとっての穏やかな日々が、一日でも早く訪れますように…。clover

。。。。。。。。。。。

おまけの写真は、今朝作ったパフェcherry

四十九日。

母のお供えのフルーツを沢山貰ってきたので作りました(^O^)heart02

四十九日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)